2014年03月06日

北朝鮮No.2崔竜海の粛清観測で、今、注目を浴びる11月末の金正恩「三池淵革命戦跡地」訪問の同行メンバー

choe.jpg

北朝鮮のナンバー2の崔竜海(チェ・リョンヘ)軍総政治局長の粛清観測についてNK Newsに記事を書いた。

Was Kim’s aide Choe destined to follow Jang?
Choe Ryong Hae still missing, apparently excluded from leader’s new inner circle


金正恩と新たな側近グループ8人が昨年11月30日、金日成の抗日闘争が遂行されて「革命の戦地」となっている三池淵革命戦跡地を訪れた。

kim-jong-un-paekdu.jpg

金正恩は白頭山山ろくのこの場で、叔父の張成沢氏粛清の重大決断したと言われている。そして、その重大決定をした場に既に崔竜海の姿はなかった。。。この時から崔竜海が「外されていた」可能性がある。

この金正恩の「革命の戦地」三池淵革命戦跡地訪問に同行したのは金元弘・国家安全保衛部長、金養建・党統一戦線部長、韓光相・党第1副部長、朴泰成・党組織指導部副部長、黄炳瑞・党組織指導部副部長、金炳鎬・党宣伝扇動部副部長、ホン・ヨンチル・党機械工業部副部長、馬園春・党副部長の8人。金正恩の重大決断の場にいた彼ら8人が新たな金正恩のコア(中核)グループになっている可能性がある。

KJU-event.jpg

また、張成沢の粛清を決めた12月8日の党政治局拡大会議で金正恩とともに檀上に座っていた15人、つまり、(写真前列)朴道春、金己男、朴奉珠、金永南、金正恩、崔竜海、金元弘、崔泰福、金養建(写真後列)趙然俊、郭範基、金永日、金平海、文景徳、金京玉の15人のうち、金正恩と崔竜海を除く13人も、金正恩の側近グループになっているとみられる。

つまり、11月30日の三池淵革命戦跡地訪問に同行した8人と、12月8日の党政治局拡大会議出席の11人(三池淵革命戦跡地も訪問したダブりの金元弘と金養建を除く)を合わせた19人が金正恩の側近グループで、来年10月の朝鮮労働党創建70周年まで、当面、金正恩を支えていくコアグループになっていくとみられる。また、来年10月には1980年以来、35年ぶりに朝鮮労働党の党大会(第7回)を開くものと予想される。
posted by Kosuke at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | NK News

2014年02月23日

横田めぐみさんのご両親にインタビューしました

yokotasan2.jpg

1977年11月15日のあの日、新潟市立中学校の一年生だった横田めぐみさん(当時13歳)は帰宅途中にたまたま道端で北朝鮮の工作員と遭遇し、拉致された。あの日の出来事がなければ、日銀のエリート職員でもあったご両親の滋さん(81)と早紀江さん(78)は幸せな家庭生活を過ごせただろうに。。。

国連の対北朝鮮報告書を受け、横田さんご夫妻に単独インタビューをし、NK Newsに記事が載りました。海外メディアが日本の拉致問題についてそれほど関心を寄せていない中、NK Newsが横田めぐみさんのご両親のインタビュー記事の掲載を決断してくれたことに心より感謝しています。

Megumi Yokota’s parents urge North Korea to settle abduction issue

kos1270409.gif

yokotamegumi-3_l.jpg

国連の報告書の中では、昨年8月に東京で開催された、北朝鮮の人権に関する国連調査委員会の公聴会での母親の早紀江さんの発言が紹介されています。

「初めて成長した(めぐみの)写真を見た(とき)涙が出ました。(拉致以来)初めて、写真で娘を見たのです。本当に悲しかった。それまでの20年間、あらゆる所を探しました。そして、今、平壌にいるのです。とても胸が苦しかったです。やっと娘を見つけたのに、まだ助けることができずにいます。娘にごめんなさいと言いました。そして、まだ彼女を助けてあげられずにいることに対し、涙を流しました。」

Yokota Sakie, whose anguish over her daughter’s disappearance drove her to convert to Christianity in the late-’70s, testified before a UN special commission on the abduction issue at the Tokyo Public Hearing in August 2013:

“(When) I saw the photos for the first time (of Megumi as a) grownup…we wept so much. …We had looked for her everywhere for the previous 20 years, and now she is in Pyongyang, and we felt so bad. I finally discovered her, and still we cannot save her, and we said sorry…I wept so much that we still could not help her.”

金正恩氏よ、横田さんご夫妻のメッセージをしっかりと受け止め、拉致問題を一刻も早く解決してくれ!


Yokotasan.jpg
posted by Kosuke at 18:38| Comment(0) | NK News