2014年01月14日

藤本健二氏への単独インタビューの記事がNK Newsに掲載されました

kenji-fujimoto-nknews.jpg


 自らの後見人ともなっていた叔父の張成沢氏を公開処刑した北朝鮮の金正恩第1書記。公開の理由について、北朝鮮は、張氏を「犬にも劣る見下げ果てた人間のクズ」と呼び、「あらゆる種類の陰謀と卑劣な手段を使って国家転覆を謀った」と説明した。北朝鮮内部でいったい何が起きているのか。金正恩氏が単に権力固めを推進しているだけなのか。あるいは、彼の権力掌握力が落ちているために、ここに来て躍起になっているのか。後見人の張氏がいなくなり、今後の金正恩体制はどうなるのか。北朝鮮崩壊の序曲とはなり得ないのか。

IMG_0992.JPG


 こんな数々の疑問が沸き上がり、北朝鮮の「奥の院」を熟知している故・金正日専属料理人の藤本健二氏に単独インタビューを実施しました。そして、北朝鮮ニュース専門サイトのNK Newsに記事が掲載されました。

(Part 1) Kim Jong Il’s former sushi chef sees coup potential

In exclusive interview, Kenji Fujimoto says womanizing prompted Jang purge


(Part 2) Chef says Kim Jong Un showed leadership potential early

In exclusive interview, Kenji Fujimoto says North Korean leader was boisterous growing up


 叔父の張成沢氏や叔母の金慶喜氏がいなくなり、金ファミリーの軍に対する監視が弱まる中、金正恩氏が軍事クーデターに遭う可能性が高い、と藤本氏は指摘した。(藤本氏は妻や娘を平壌に残しており、この発言にはリスクを負っている。)また、張氏処刑の理由は、経済利権など金や権限をめぐる問題ではなく、張氏が「喜び組」の若い少女たちに手を出して、金正恩氏の怒りをかったためだ、と指摘した。もともと金正恩氏は、祖父や父が複数の女性と関係を重ねていたことを毛嫌いしていたとのことだった。
 
 北朝鮮の国営の朝鮮中央通信社(KCNA)も、張氏処刑に先立ち、すべての役職を解任する理由の一つとして、「複数の女性と不適切な関係を持ち高級レストランの裏部屋で飲み食いした」ことを挙げていた。


withFujimotoandRyo.jpg

posted by Kosuke at 15:54| Comment(0) | 北朝鮮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]