2017年03月08日

ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーへの最新の寄稿です

submarine.jpg

皆さんは最新の潜水艦の建造費がどれくらいか、想像がつきますか?海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう型」の後継となる新型潜水艦は728億円です。性能が増すにつれ、一隻当たりの建造費が着実に上がってきています。日本のリチウムイオン電池搭載の潜水艦は世界初です。GSユアサが3月から潜水艦向けのリチウムイオン電池の量産を開始します。

Japan to equip future Soryu-class submarines with lithium-ion batteries
http://buff.ly/2lh39tR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]