2017年12月09日

ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーへの最新の拙稿です。

maxresdefault.jpg

本業のジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーへの最新の拙稿です。風邪を引き、最悪コンディションですが、何とか取材し、提出。射程900キロに及ぶ長距離巡航ミサイルの導入は、戦後日本の国防政策の大転換点になり得るもの。

Japan to equip JASDF fighter aircraft with stand-off cruise missiles

Kosuke Takahashi - Jane's Defence Weekly
08 December 2017

Japanese Minister of Defense Itsunori Onodera announced on 8 December that Tokyo plans to equip Japan Air Self-Defense Force (JASDF) fighter aircraft with long-range cruise missiles amid heightened tensions in the region over North Korea’s development and testing of nuclear weapons and ballistic missiles.

Onodera said in a press conference that Japan would acquire the missiles under the budget for fiscal year 2018 (FY 2018) to enhance the country’s defence capabilities in view of an “increasingly severe security environment”, adding that Tokyo will still rely on the United States to strike enemy bases.

Onodera pointed out that Tokyo was looking to equip JASDF fighter aircraft with three types of air-launched missiles that can be fired at a stand-off range.

To read the full article, Client Login
(119 of 573 words)





2017年12月08日

法治国家なら、きっちり憲法を改正して敵基地攻撃能力を持つべきだ

長距離巡航ミサイル.png



小野寺五典防衛相は8日午前の記者会見で、戦闘機用の長距離巡航ミサイル導入に向けた関連予算を2018年度予算案に計上する方針を正式に発表した。

日本は憲法で「戦力」(war potential=潜在的な戦争遂行能力)を持たないことになっている。「長距離巡航ミサイル」が「戦力」でないのならば、ICBMや長距離戦略爆撃機も戦力でなくなる。

私は、北朝鮮の脅威や中国の海洋進出が増大するなか、敵基地攻撃能力の保有に向けた防衛力整備は必要不可欠だと思っている。

しかし、国の最高法規を守れないような国は、労働基準法や建築基準法など他の法律も守らない。(過労死は続出するし、地震で家屋はバタバタと倒壊し、死傷者も増えるはず。)法治国家としてこれでいいのか。きっちり憲法を改正して、敵基地攻撃能力を持つべきではないか。政府与党は王道をいくべきではないか。リーガルマインド(遵法精神)のない国でいいのか。このままでは憲法がさらに有名無実化し、権力側がなし崩し的に何でもできるようになる。

戦前戦中の日本と一緒だ。いざとなれば、その機に乗じて、権力側は勢いで何でもやろうとする。統帥権干犯問題で、民主主義的な手続きを無視してずるずると政治に介入していった帝国陸軍と一緒だ。今回の事態に何も思わないような人々は、ぜひ「失敗の本質」を読んでほしい。


posted by Kosuke at 14:11| Comment(0) | 日本の民主主義

2017年12月01日

東洋経済オンラインへの最新の寄稿です

img_73cdc4d9d38c2362f44f6d0acfa271a2235720.jpg


北朝鮮の核ミサイル脅威が増大するなか、日本はどうすべきか。日本版トマホークの導入は可能か。日本の国防はどうあるべきか。東洋経済オンラインへの最新の拙稿です。議論のたたき台になれば誠に幸甚です。国会での真っ向からの本格議論に期待したいものです。

「日本版トマホーク」は今の憲法を逸脱する
敵基地攻撃には「憲法9条改正」が絶対条件
高橋 浩祐 : 国際ジャーナリスト

posted by Kosuke at 12:02| Comment(0) | 東洋経済