2017年09月28日

OCN経営の柳京商業銀行、米財務省が経済制裁の対象に指定

img_d76a66c42b51b1a7a82a8dffc906e0a3299157.jpg


シンガポールにあり、北朝鮮の事実上のフロント企業となってきた貿易会社のOCN。この会社が平壌で設立した「柳京商業銀行」が26日、米財務省の経済制裁の対象となった。

The US Treasury Department on Tuesday designated "Ryugyong Commercial Bank" for sanctions, which is owned by OCN. OCN is a Singapore-based company that has reported links to North Korea's Office 39 and is said to be involved in the import of sanctioned luxury goods to the country, as NK News has reported so far.

また、日本の飲料メーカー、ポッカのシンガポール子会社(PCS)はこのほど、同社が製造するコーヒー缶製品を販売元として北朝鮮に輸出していた T SPECIALISTとの契約を解除した。

T SPECIALISTは、シンガポールに法人登記されているOCNの別のフロント企業で、2012年以降、OCNの事業を引き継ぎ、今日までPCSの缶コーヒーを北朝鮮に輸出し続けていた。PCSのアラン・オングCEOが明らかにした。NK Newsの調査報道のたまもの。日本のポッカ本社を突いたのが効いたよう。


詳しくは → 驚愕実態!対北朝鮮制裁は「ザル状態」だった 平壌には今も多くの日本製品が並んでいる | 韓国・北朝鮮 - 東洋経済オンライン


posted by Kosuke at 14:51| Comment(0) | 東洋経済