2017年07月04日

東洋経済オンラインへの最新の拙稿です。

img_8a4127e955df53a2672142bc46602adf84386.jpg

北朝鮮「ICBM発射成功」は巨大災厄をもたらす

米本土「射程入り」にトランプはどう応じるか

北朝鮮がICBMの発射実験を受け、東洋経済オンラインに早速寄稿させていただきました。情報が錯そうしておりますが、取り急ぎ、手持ちの情報で書かせていただきました。

今回の北朝鮮によるICBMの発射実験は、産経新聞の Japan Forward ( http://bit.ly/2uFtEhZ ) で先日、書かせていただいたように十分予想しておりました。

いずれにせよ、北朝鮮の金正恩氏は国際社会が圧力をかければかけるほど、倍返しで強く反発してくる人物だと分かります。

少なくともアラスカが射程圏に入ったようです。トランプ大統領はどのように応じるのか。


posted by Kosuke at 21:15| Comment(0) | 東洋経済