2013年07月03日

米国による在米日本大使館など盗聴 日本政府は米国に抗議すべきだ

 エドワード・スノーデン氏による英紙ガーディアンへのリークで、米国家安全保障局(NSA)が在米日本大使館を標的に盗聴などを行っていた疑惑が浮上している。これが事実なら、米国はウィーン条約で定められた外交特権でもある、通信の不可侵を犯したことになる。日本は抗議すべきだ。いくら同盟国だからと言って、米国に関してはすべてなし崩しで「問題ない」との態度は良くない。EU諸国は足並みをそろえ、米国に厳しい態度で臨もうとしている。

 菅官房長官は記者会見で、日本政府が外交ルートを通じて、米国に事実関係の確認を求めると言ったが、米国が「はい、そうです。盗聴しました」なんてあっさり認めないことは誰だってわかる。
 一寸の虫にも五分の魂。
 米国がいかに大国で同盟国であろうと、日本は怒るときには怒らないと、独立国家として世界から見下されることになる。例えば、かりに日本が同じような盗聴を米国大使館に対して実施して明るみに出た場合、米国の反応もきっと厳しいものとなるだろう。

 ウィーン条約はここにある。

http://bit.ly/162CMt2
posted by Kosuke at 02:58| Comment(0) | 日米関係

2013年07月01日

桜本中学校同窓会

20130630 016.JPG


kawasakisensei.JPG


母校・川崎市立桜本中学校の同窓会が29日、横浜国際ホテルでありました。

卒業生170人弱のうち、40人余りが出席しました。

3年前に定年退職された恩師・西川勇先生のお祝いも兼ねて行われました。

数年前に一部の同期とは会っていましたが、これほど多くの同窓生と会うのは、実に成人式以来、24年ぶり。

懐かしい顔ぶればかりでした。昔の友と会うのはやはり心がなごみます。楽しかったです。

当時、英語を教えられていた柳尾先生(現在は神奈川県立高で世界史の先生)や、国語を教えられていた加藤先生、体育を教えられていた吉田先生も参加された。3次会のカラオケの場で、柳尾先生が人知れずに涙していたのが印象的でした。僕らの成長を見て、きっと感極まれたのだと思います。

開始前には、地理を教えられていた川崎先生もいらしてくださいました。

幼なじみのことは竹馬の友という。幼少時に一緒に竹馬に乗って遊んだ仲を表す。

小さい時のいろいろな思い出がよみがえりました。

久しぶりに良いパワーをもらいました。

さあ、みんなあすからまた実社会で桜中(おっちゅう)パワーを発揮しちゃいましよう!


20130630 014.JPG


20130630 015.JPG





posted by Kosuke at 02:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 生活